スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主的な対策

便利アイテムとゲーム内通貨のお取引について



この度は沢山の方から、ご注文の相談やご意見等の耳を戴きありがとうございます。
今世間では、未成年者が使用した親のクレジットカードの高額請求を受けて、問題になるケースが増えているようです。
価値=当てる楽しさではありますが、消費者庁によれば、希少アイテムを手に入れるために有料のくじを引く課金システムが「射幸心をあおる」と批判しています。
希少アイテムを取るため、有料のくじを繰り返し引き続けていた未成年者が相当数いるらしく、「際限なく」有料くじを引いてしまう事から被害が続いているようです。
消費者庁は事態を重視しており、景品表示法に抵触する可能性があると指摘もしているらしい。
背景として、子供が親の知らない間に親名義のカードでゲーム代を決済したり、年齢を偽って登録したりするのが一因という。
どこのオンラインゲームにもくじ引きはあると思うが、多くのゲームでは、1希少アイテムを取得するに辺り10万円以上を注ぎ込むことになっているらしい。
しかも、「ゲームは無料」と宣伝しながら、結局は有料のアイテムがないと楽しめない方法が今も続いており、未成年の被害にはこうした仕組みにからむものが多く存在しているのが現状なので、防ぎようが無いという声が業界内から出ているようです。
法律に抵触する可能性の有無にかかわらず、長くサービスを続けるためにも、自主的に対策が必要だそうです。

この事態を受け、多くの方からもご意見を戴きましたが、自立した私のような一般人の様な立場の者も、未成年で親のお小遣いでエンジョイするしかない立場の者も、一緒に楽しめるというシステムが醍醐味だと思いますが、
被害が出ている以上、どのような対策を講じたらよいか検討が必要になりました。

GEMとゴールドのお取引にて、RMTを促す事態にはなっていないと信じたい限りですが、過去にRMTで全てを失った私も、同じ目に合わないで欲しいという気持ちの上でお取引をさせて戴いております。

今回お取引下さった方々は、話し方やご挨拶の様子から、未成年の方とは見受けられないという点で安心してはおりますが、自主的な対策として、著しく若年令を思わせる発言があった場合、お取引GEM上限を制限させていただき、続けて注文される方へお断りすることがあるかもしれません。

長く楽しむ為の対策として、皆様方へご理解ご協力をお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナンパオでGo

Author:ナンパオでGo
橙鯖の各所GVGでお世話になっています。主に対アリーナ戦で一つの歯車として剣士を動かし勝利の為に奮闘してます。基本平和が好きであり、その為の努力が私の全ての答えです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター 2012.06.01
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。